美容

その毛穴対策間違ってるかも!あなたの毛穴はどのタイプ?タイプ別「正しい毛穴撃退テク」

2020年09月16日更新
その毛穴対策間違ってるかも!あなたの毛穴はどのタイプ?タイプ別「正しい毛穴撃退テク」

とにかく目立つ『黒ずみ毛穴』鼻や額によく見られる、いちごの種のような『黒ずみ毛穴』は毛穴悩みの筆頭。

ファンデーションで隠そうとすると、かなり厚塗りになってしまいます。

毛穴内の皮脂が空気に触れて酸化し、表面が黒ずんでしまうのが原因です。

『黒ずみ毛穴』の撃退スキンケア(左から)サナ なめらか本舗WRメイク落としクリーム 1,000円(税抜)スイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュNトライアル 900円(税抜)酸化した皮脂汚れを除去するケアを重視しましょう。

クレンジングはクリームタイプをチョイスして、摩擦に気をつけながら丁寧に行います。

タンパク質汚れを分解する酵素洗顔は、黒ずみだけでなく顔のくすみも一掃できる神アイテムです。

長い時間を経て黒ずんでいった毛穴は、1・2回のお手入れで解消しようと思わないことが大切。

少しずつでも着実に黒ずみの原因を除去して、再び黒ずむことがないような毛穴環境を作ることを意識しましょう。

まるで油田?!『皮脂毛穴』白っぽい皮脂の姿が見える毛穴が『皮脂毛穴』です。

Tゾーンを中心に分布しています。

常に皮脂が湧き出ているような状態の人が多いのも特徴。

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってニキビになることも。

『皮脂毛穴』の撃退スキンケア(左から)メラノCC 薬用しみ対策美白化粧水 1,000円(税抜)メラノCC しみ集中対策美容液 1,200円(税抜)皮脂のバランスを整える、ビタミンCが配合されたアイテムがマストです。

ビタミンCというと美白のイメージが強いですが、皮脂抑制や毛穴を引き締める作用もあるんです。

人気のメラノCCシリーズは、ビタミンC初心者にうってつけのスキンケア。

皮脂バランスを整えながら毛穴を引き締めてくれますよ。

皮脂が出ていないのに目立つ『開き毛穴』皮脂分泌の少ない頬に目立つのが『開き毛穴』です。

乾燥して肌表面のボリュームがなくなり、毛穴が露出している状態を指します。

ベースメイクで隠しても、時間が経つと毛穴に落ちてしまう厄介な存在です。

『開き毛穴』のスキンケアクラランス ダブルセーラムEX 15,000円(税抜)『開き毛穴』は兎にも角にも保湿が重要!化粧水や美容液で水分を与えるだけでなく、乳液やクリームで油分を足すことも大切です。

また、開き毛穴はエイジングケアを取り入れる目安。

放っておくと、楕円型に毛穴が開く『たるみ毛穴』になってしまう恐れがあります。

開き毛穴を徹底的にケアしたいなら、デパコス美容液に投資をオススメ。

クラランスのダブルセーラムは、キメの密度をぐんと上げて開き毛穴を目立たなくさせます。

自分の毛穴を知ることが、お悩み解決の近道に自分の毛穴タイプは見つかりましたか?ちなみに筆者は、Tゾーンは『皮脂毛穴』、頬は『開き毛穴』という混合タイプでした。

傾向が分かれば、的確にアイテムやケアを選ぶことができます。

自分の毛穴タイプに合ったケアを取り入れて、毛穴悩みを解消しちゃいましょう!※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

キーワード

  • 毛穴
  • 皮脂
  • ケア
  • 皮脂毛穴
  • 税抜
  • クリーム
  • ダブルセーラム
  • クラランス
  • 撃退スキンケア
  • 毛穴タイプ
  • 美容液
  • 状態
  • ゾーン
  • 解消
  • 除去