エンタメ

宇垣美里「恋って苦しいね。人って愚かだね」/映画『マティアス&マキシム』

2020年09月26日更新
宇垣美里「恋って苦しいね。人って愚かだね」/映画『マティアス&マキシム』
元TBSアナウンサーの宇垣美里さん。大のアニメ好きで知られていますが、映画愛が深い一面も。 宇垣美里さん そんな宇垣さんが9月25日に公開の映画『マティアス&マキシム』についての思いを綴ります。 『マティアス&マキシム』より●作品あらすじ:カナダ・ケベックに住む30歳のマティアス(ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス)とマキシム(グザヴィエ・ドラン)は幼馴染。 友達の妹から頼まれて、彼女の撮る自主短編映画で男性同士のキスシーンを演じることになった二人でしたが、その偶然のキスをきっかけに秘めていた互いへの気持ちに気付き始めます。 美しい婚約者のいるマティアスは、思いもよらぬ相手へ芽生えた感...

キーワード

  • マキシム
  • マティアス
  • 宇垣美里
  • 感情
  • グザヴィエ・ドラン
  • きっかけ
  • 映画
  • 彼ら
  • 親友
  • 幸せ
  • 二人
  • 宇垣
  • 愚か
  • ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス