ニュース

「悪魔は誰の心にもいる」道徳の本質に迫る出発点はここにある

2021年01月11日更新
「悪魔は誰の心にもいる」道徳の本質に迫る出発点はここにある
橋本唯隆(教育ジャーナリスト) 今、日本は新型コロナ禍という未曽有の危機に直面している。こうした危機においては、すでに報じられているように、自粛や感染対策を巡って非難するなど「道徳感の欠如」といえるような行為が相次いでいる。そこで本稿では、道徳や道徳教育の本質について考察したい。 記憶に新しい方も多いと思うが、2019年10月に発覚した神戸市立小学校における「教師間いじめ事件」は、道徳観の欠如を象徴するような出来事であった。まさに道徳教育をする側がいじめに加担した悪しき例である。 この事件で重要なのは、周囲の同僚教師や上司も発覚以前から知っていたことだ。こうした状況の中で、加害教師は...

キーワード

  • 人間
  • 他人
  • 教師
  • 悪魔
  • 道徳教育
  • 道徳
  • 子供
  • 不幸
  • 事件
  • 生き方
  • 道徳性
  • 変容
  • 先生