韓国

(G)I-DLEやSEVENTEENも…韓国芸能界で相次ぐ「校内暴力ミートゥー」

2021年02月22日更新
(G)I-DLEやSEVENTEENも…韓国芸能界で相次ぐ「校内暴力ミートゥー」

「本当に悔しい…」・(G)-IDLEスジンは疑惑を完全否定 出典: instagramG 出典: www.instagram.com 出典: www.instagram.com 出典: www.instagram.com 韓国の芸能界では、毎日のように過去の校内暴力疑惑が議論を巻き起こしています。

先日、被害者の姉を語る人物から中学生時代の校内暴力を暴露された(G)I-DLEスジン。

すでに所属事務所が疑惑を否定していますが、2月22日スジン本人が直接説明しました。

スジンは「私は学生時代に目立つタイプだったし、いつも悪いウワサが付きまとっていました。

学生らしくない服装をして、好奇心でタバコを何度か吸ったこともあります」と説明。

「私が反省して真面目に生きているとしても、最終的には私の恥ずかしい行動によりこのような結果を招いたのだと思います」としながら、同級生をいじめたり暴力をふるったことはないと否定しました。

そして、同級生として知られる女優ソシネについても「学生時代に会話をしたこともないです。

この方にも被害が及んだようで申し訳ありません」としながら「本当に悔しいと思っている部分がある」と伝えました。

「校内暴力ミートゥー」は、韓国代表の双子バレーボール選手が過去の校内暴力を認めたことから大きな問題へと発展。

毎日のように続々と芸能人たちに対し「過去に校内暴力を受けた」と明かす人物たちが相次ぎ、SEVENTEENミンギュ、俳優キムドンヒ、歌手パクジフン、(G)I-DLEソヨン、女優パクヘスやキムソヘにも疑惑が浮上。

すでに虚偽の暴露だったと明らかになっている件も多いですが、“無実の被害者”が生み出されている現状です。

SEVENTEENミンギュの所属事務所・Pledisエンターテインメントは疑惑を完全否定した上で「一体誰が、どのような目的でこのような主張をしているのか理解ができない」と怒りをあらわにしています。

参考情報元:스포츠동아

キーワード

  • 疑惑
  • 校内暴力
  • 過去
  • SEVENTEEN
  • 校内暴力ミートゥー
  • 否定
  • スジン
  • 学生時代
  • 説明
  • 所属事務所
  • 暴露
  • 人物
  • 被害者
  • 完全否定
  • 暴力